弊社は、建設機械用鋳鉄品の素材メーカーとして
昭和30年に創業以来、球状黒鉛鋳鉄の製造、
鋳鉄品から鋳鋼品への転換、舶用業界への参入、
大型製品需要への生産対応等、お客様のニーズの変化や
高度化に順次お応えすることによって、技術力を磨き、
経験を蓄積して“ものづくり”の実績を積み重ねて参りました。

おかげさまで、現在では、
単重30tを超える大型鋳鋼品が製造できる
数少ない鋳鋼品メーカーとして、
多くのお客様からご用命をいただくに至っております。

弊社の鋳鋼品は、船舶をはじめ機械、土木、建築等、
幅広い分野に向けて提供させていただいており、
今後も、お客様の様々なニーズにお応えするために、
製品一つひとつに対して弊社の技術と経験をフル活用し、
高品質の製品を提供し続けたいと考えております。

目まぐるしく変化する事業環境の中、
弊社では、これからも“顧客満足”を第一に考え、
お客様のいかなるニーズにもお応えできるよう、
さらなる技術と品質のレベルアップを図ります。

また、社会全体のグローバル化も視野に入れて、
国の基盤となる素形材産業の一翼を担うべく、
常にチャレンジ精神で“ものづくり”に取り組み、
事業活動を通じて
人々の豊かな暮らしに寄与していきたいと考えております。

代表取締役釡原邦光

会社概要

平成30年度10月1日現在

社名 株式会社カマハラ鋳鋼所
代表取締役 釡原 邦光
創業 昭和30年5月
設立 平成30年5月
資本金 1,000万
従業員数 86名(平成29年度)
事業内容
  • 船舶用鋳鋼品、産業機械、鋳鋼の製造販売
  • 農業用機械器具・設備の開発、製造並びに販売
月産能力 最大400トン
取引先企業

アクセス

南国工場マップ

南国工場(営業・製造)

〒783-0062 高知県南国市久礼田222-1
TEL. 088-821-9001 FAX. 088-821-9008

Googlemap
東雲事務所マップ

東雲事務所(人事・経理)

〒781-0805 高知県高知市東雲町3-3
TEL. 088-882-9281 FAX. 088-882-9287

Googlemap

営業日カレンダー

PDFダウンロード

沿革

昭和30年 高知特殊鋳鉄として創業
昭和32年 球状黒鉛鋳鉄の製造販売に着手
昭和37年 エルー式電気炉を設置、鋳鋼品の製造販売を開始
昭和41年 組織を法人に改め、釜原鋳鋼所とする
昭和46年 エルー式電気炉(トップチャージタイプ10t)を増設、船舶製品の大型化に対応
昭和49年 機械加工部門を設立
昭和50年 JIS型ストックレスアンカーの製造に着手
昭和55年 機械加工部門を拡張
昭和57年 エルー式電気炉(スイングタイプ20t)を新設、製品単重40tまでが製造可能に
平成 7年 木型部門を拡張
平成 9年 受電設備を更新、古砂再生プラントを増設、福利厚生施設を建築
平成10年 機械加工部門を再拡張
平成19年 エルー式電気炉(ガントリータイプ30t)を新設、20t炉を撤去
平成22年 農業事業部門を創設
平成26年 南国市久礼田に新工場竣工。受電設備を更新(66,000V)、エルー式電気炉(ガントリータイプ50t)を増設、古砂再生プラントを新設し、月産400tクラスの生産体制を整え、操業開始
平成30年 新設分割により 株式会社カマハラ鋳鋼所 を設立。有限会社釜原鋳鋼所の鋳鋼品等の製造・販売部門を継承する

認定船級協会等一覧

名称 略号 認定年度
ロイド船級協会 LR 1975年
フランス船級協会 BV 1971年
アメリカ船級協会 ABS 1971年
ノルウェー船級協会 DNV 1977年
ドイツ船級協会 GL 1976年
日本海事協会 NK 1965年
中国船級協会 CR 1965年
韓国船級協会 KR 1981年
国土交通省 海事局 JG 1965年
中国船級社 日本株式会社 CCR 2018年